コンセプト Re・naissance|東京、札幌、仙台、名古屋、大阪を中心に全国に拠点。大規模修繕工事、コンサルタントはTOHOにおまかせください。

コンセプト Re・naissance

Re・naissance

人が集まって生活していると必ず共通の価値観が形成されます。これが社会の礎であり、文化や芸術を生み出す母体になります。しかし建物の再生を検討する際に陥りがちなミスのひとつが、現状への不満や欠陥だけに目を奪われてしまうこと。多くの「時間」をかけて熟成した社会性や住み慣れた建物への愛着といった感情を軽視し、「時間」をリセットしては、本当に快適な住環境構築はできません。ふるさとのように心地よく、またいつまでも輝く場所であり続けるために、過去~現在の価値を正しく見極めて、足りない部分を補い、新たな価値を創り上げること。これがTOHOならではのコンセプト
『リ・ネサンス(Re・naissance)』です。「現状の肯定」を主張し、近代文化の基礎となった「古典文化の復興=ルネサンス」から名付けられました。またこのコンセプトによる大規模修繕システムも、TOHOでは「リ・ネサンス」と呼んでいます。

リ・ネサンスの5つの視点

リ・ネサンスの5つの視点

独自の5つの視点が、よりよい未来を紡ぎ出します。
「リ・ネサンス」は、建物の真の長寿命化を目的とした提案と施工技術を集約したシステム。建物だけでなくそこに住む人や環境の将来像まで考慮した5つの視点で構成しています。厳密な診断を元に建物としての性能と資産価値を分析し、多岐にわたるサービスメニューを適切に組み合わせ、時代のニーズにマッチしたプランを提案しています。だから大切な修繕積立金を効率的に活用した無駄のない長寿命化と将来設計のお手伝いができるのです。