クオリティ|東京、札幌、仙台、名古屋、大阪を中心に全国に拠点。大規模修繕工事、コンサルタントはTOHOにおまかせください。

コンセプト

-5.クオリティ-

安心のために、よく吟味すべきはその中身。事業の盤石さと、社会的な評価・実績をお確かめください。

安心のできる業者選びをするなら、まず…『事業基盤の揺るぎなさ』『社会的な信用』『豊富な工事実績』などを吟味されるといいでしょう。およそ1世紀にわたって様々な空間価値向上に努めてきたTOHOは、全国規模で業務を展開している建設会社です。この業界に先駆けるかたちで、品質に関わるISO9001と環境のためのISO14001という2大マネジメントシステムの認証を取得。活躍の舞台も、官公庁や電力、石油、化学、食品、運輸など多岐にわたっています。堅固な事業基盤と社会的な信頼、スケールの大きい営業体制が、高品質な工事と工期確保を支えています。

性能・美観の回復

事業領域

プラントのメンテナンスやオフィスビルのコンバージョンも担っています。
TOHOの事業は、プラント、電力、橋りょうと多岐にわたっています。安全性と耐久性、効率化、環境への配慮にいたるまで、すべてに最高技術が求められるものばかり。近年では借り手のつかないオフィスビルなどを用途変更して有効活用する「コンバージョン」の分野にも進出しました。社会の変化や時代のニーズを見極め、継承すべき価値を発展させていく『リ・ネサンス(Re・naissance)』のコンセプトが新たな可能性を切り開き、さまざまな建物に息づきはじめたのです。TOHOはこれからも広い分野でみなさまの暮らしを支え、より住みやすい社会の実現に向けて邁進してゆきます。

技術力

現場作業のスタッフも高い意識と目標を共有。
変化を怖れないことが、時代をリードするために必要です。

TOHOが創業したのは、日本の住宅が近代建築へと大きく変化しているまさにその時でした。室内照明はランプからガス灯になり、電灯へ移り変わる直前であり、ガラス・セメント・鉄の本格的な国産化が始まったのもこの頃です。レンガや石造りという西洋建築の模倣だった日本の大型建築は、鉄筋コンクリート造が主流となり、現在に至っています。TOHOはこのような日本の大型建築の進化や変化に対応するために、現場の作業員も共通の目標を持ち、ともに意識や技術を高めてゆく努力をしております。当社は工事に関わる協力会社の「東和会」という共同体を組織しています。全国的な展開による多くの事例や幅広い事業領域から得られた圧倒的な情報量を共有することによって、TOHOの技術力を磨き続けています。