2回目以降の方|東京、札幌、仙台、名古屋、大阪を中心に全国に拠点。大規模修繕工事、コンサルタントはTOHOにおまかせください。

大規模修繕工事をお考えの方へ

-2回目以降の方-

2回目以降の大規模修繕をご検討の管理組合様

大規模修繕2回目、3回目を迎え、前回の経験をもとに、よりよい工事にしたいとお考えになるのは当然のことです。前回失敗したことを教訓に、2回目以降に出てくる新たなお悩みや問題は、パートナーとなる会社といっしょに最善の方法を考えていきましょう。

管理組合様のよくあるお悩み

はじめてと2回目以降の大規模修繕工事では、共通する部分もありますが、2回目以降だから出てくる新たな修繕箇所や問題があります。毎回同じであれば楽なのですが、10年という年月は短いようで長く、世間の価値観や居住する人の年齢層も変わってきます。TOHOはそのような変化に対する経験値が高いため、的確な判断と豊富なアイデアを提供できます。30年、50年と次世代になっても住めるマンションには、適切な修繕計画が必須なのです。

2回目以降の大規模修繕工事経験も豊富なTOHO

2回目以降の大規模修繕を経験した現場代理人が多数在籍しています。
TOHOは再生事業に携わって100年以上、マンションをはじめとする大規模修繕工事に長い間関わってきました。その間、2回目、3回目を迎える大規模修繕工事の現場も多数担当しています。マンションの大規模修繕工事は毎回同じではありません。年を重ねるごとに新たに修繕が必要になる箇所が増えたり、定期的にメンテナンスが必要な箇所もあります。TOHOでは、そうした様々なケースの経験が豊富な現場代理人が多数在籍しています。ぜひ頼りにしてください。
外観だけでなく、建物内部の修繕実績も豊富です。
大規模修繕工事も2回目以降となると、外観だけでなく、給排水や電気などの設備も老朽化してきます。設備が老朽化
すると、水道光熱費が高くなったり、水道管の流れが悪くなることで、異臭やにごりなどの不快な症状が発生します。TOHOは設備の調査診断、修繕経験も豊富なので、別業者に依頼することなく、スムーズに修繕工事を行えます。
※給排水設備改修は対応支店が限られます。
全国での豊富な実績とその経験から培ったノウハウがあります。
前回の大規模修繕工事で、住民の意見をまとめたり、工事への理解を求めることに苦労したという管理組合様の声をよく耳にします。確かに、大勢の人の意見を受け止め、調整を行うことはとてもエネルギーがいることです。TOHOでは、そうした管理組合様の負担を減らすことのできる豊富な実績があります。さらにTOHOでは、この経験から培ったノウハウを蓄積し、共有しています。お子様からご高齢者まで、工事への理解を深めていただくために、様々な方法で工事の説明を実施します。
アフターサービスや保証も充実しています。
はじめての大規模修繕工事で「修繕したはずなのに、それほど時間が経たないうちに不備が出てしまった」というような苦い経験をされている管理組合様も少なくありません。TOHOでは、このようなケースに陥らないよう、現場責任者がしっかりと施工品質を管理しています。さらに、工事後の定期的な点検や保証も充実。安心して工事をお任せください。
大規模修繕工事に関するお問い合わせ、ご相談