TOHO株式会社 首都圏事業部 工事部

大規模修繕工事を通して、
皆様の安心で快適な生活作りのお手伝いをさせていただきます。

2015年入社 首都圏事業部 工事部

TOHOに入社を決めた理由

前職で身につけた資格・スキルを活かし、今後の自分の視野を広げる為に入社を決意しました。

前職は接客業の仕事をしていた為、現場代理人の仕事は未経験でした。
当社は人材育成を大事にしている会社で、「今後の自分の成長に繋げたい」と考え入社を決めました。またマンション修繕工事で居住者様が生活している中での工事の為、居住者の方々との日々の対応が接客業で培ってきた経験を活かすことができます。
そして、現場代理人という未経験の仕事なので新たな知識も吸収してスキルアップが出来ると考えました。実際入社してみるとアットホームな職場環境なのですぐに会社に馴染む事が出来ました。

現在の業務内容

マンション修繕工事の現場代理人

施工管理の主な業務は4つあります。
まず、竣工までどのようなスケジュールで工事を進めるかを管理する「工程管理」、次に仕様通りに作業を行っているかを管理する「品質管理」の2つは特に大切な業務です。
また、事故を起こさないために重要な「安全管理」、工事の予算を予定通りの予算に抑える「原価管理」も欠かす事の出来ない業務です。
会社のサポートもあり1級建築施工管理技士の資格を取得出来たので、今後の目標は1級土木・電気施工管理技士等の資格も取得して自分自身の知識、技術の向上を図っていきたいと思います。

今までで一番記憶に残っていること

修繕工事が無事終わり、居住者の皆さんから感謝の言葉をいただいたこと。

これまで携わってきた全ての現場に思い出があるのですが、一番印象に残っているのは入社4年目に携わったマンション大規模修繕工事です。42戸のマンションで、工事は11月から2月までの4ヶ月間でした。工事を進めるために役所の審査や警察に許可をもらう必要があったため、必要な書類を作成し、一つずつクリアしていきました。
マンションは4色のタイルを使用した物件の為、出来るだけ既存の残った在庫タイルを使用して張替箇所を目立たない様にして、タイルのエフロをしっかり取り除く事で綺麗に竣工出来たと思います。
そして、修繕工事が無事終わり、居住者の皆さまから「きれいになったわ」「ありがとう」「明日から寂しくなるわ」といった言葉をいただい時は、この仕事をやっていて良かったと思いました。

Messageメッセージ

TOHO株式会社 首都圏事業部 工事部

大変な仕事だからこそ、無事に完成した建築物を実際に自分の目で見たときの達成感は大きいです。
また、戸建てやマンション、ビルなどの建設では、完成した建物で暮らす人や仕事をする利用者の快適な環境づくりに貢献することになります。感謝の気持ちを言葉で受け取れる機会もあり、「人の役に立てている」という実感がもてる仕事です。もし業界未経験で悩んでる方がいれば、是非新たな業界でチャレンジしてみてください。

< 先輩の声一覧に戻る