TOHOの大規模修繕

30年後も、50年後も、住み続けたくなるマンションに

世間の価値観、まわりの環境や街並み、生活を営む人たちの世代構成や生活スタイル。数十年の期間でとらえたとき、すべては自然に変化を遂げていきます。 だからこそTOHOは提言します。「いつまでも住み続けたくなるマンションの維持・創造こそに価値がある」と・・。
そのために30年後、50年後も、時代の変化に合わせながら住み続けたくなる建物の維持や価値の向上に努め、あらゆる角度からフォローさせていただきます。人々がいつまでも快適に暮らせてこそ、これからの建設会社の存在意義があると思うからです。

Safety安心・安全

不測の事態や災害時に臨機の対応をする、真の安全管理
安全サイクル実施要領の図

安全管理は業界トップクラス。安全第一を優先する作業と手順、最新の防犯システム等、数々の安全システムを採用しています。夜間、休日等の時間外は、連絡網を駆使して24時間スピーディに状況を把握し、確実に対応します。

工事中事故ゼロ実現のために、協力会社とともに研究
合同安全パトロール

TOHOは、協力会社と定期的に安全研修会や安全大会を開催し、安全意識の向上や技術力を高めています。作業前は安全朝礼、安全ミーティング、作業中は安全パトロール、安全・工程会議、作業後は清掃確認を毎日必ず実施する「安全施工サイクル活動」を遂行しています。また、居住者さまが心から安心できる工事を行うためにコミュニケーションも大切にし、実践しています。

Know-how知見・技術

知識・技量ともに豊富な現場代理人
豊富な現場代理人

TOHOの現場代理人は、多くの大規模修繕工事を担当した経験豊富な現場代理人です。小規模~大規模なマンション、2回目・3回目の大規模修繕を迎えるマンションまで幅広く経験し、工事中に発生する小さな悩みから大きな問題まで、スムーズに解決します。
また、調査・診断、企画・提案、設計、工事・安全管理、アフターサービス、どの分野においても技術とコストを徹底的に追求しています。管理基準も厳しく設け、お客さまからは「安心して任せられる」とのお声をいただいています。

自らを磨き続ける意識と努力
安全大会

TOHOでは、工事に関わる協力会社の「東和会」という共同体を組織しています。全国にある支店や事業所が持つ多くの事例や幅広い事業領域から得られた多くの情報を共有し、知識と技術を磨き続けています。

Results&experience実績・経験

100年超の間に積み上げてきた多数の実績
大規模修繕

TOHOはおよそ1世紀にわたって様々な建物の価値向上に努めてきました。活躍の舞台は、マンション大規模修繕からプラント・橋梁(きょうりょう)などの大型鋼構造物塗装と多岐にわたっています。安全性はもちろん、耐久性、効率化、環境への配慮にいたるまで、すべてに最高技術が求められており、その数は年間約120棟に及んでいます。

建物内部の修繕実績も豊富

外観だけでなく、給排水や電気などの設備も老朽化が進みます。設備が老朽化すると、水道光熱費が高くなったり、水道管の流れが悪くなることで、異臭やにごりなどの不快な症状が発生します。TOHOは設備の調査診断、修繕経験の豊富な支店が多く、給排水や電気などの修繕工事もお請けできます。
※給排水設備改修は対応支店が限られます。

Quality品質・保証

この業界に先駆けるかたちで、品質に関わるISO9001と環境のためのISO14001という2大マネジメントシステムの認証を取得。表明した方針や目標に則ってマニュアルを作成し、実際に運用されているかを社内で厳しく管理しています。

アフターサービスや保証も充実

「修繕したはずなのに、それほど時間が経たないうちに不備が出てしまった」というような苦い経験をされている管理組合さまも少なくありません。TOHOでは、このようなケースに陥らないよう、現場責任者がしっかりと施工品質を管理しています。さらに、工事後の定期的なアフターサービスや保証も充実。安心して工事をお任せください。

大規模修繕工事の流れ

TOHOは、常にライフサイクルコストを意識し、企画立案から点検・管理などアフターサービスまでトータルにサポートしています。だからこそ、的確なコストコントロール、そして資産価値の維持、向上が実現できるのです。

調査・診断

屋上・外壁・設備等の劣化状況や不具合が生じやすい箇所の調査のほか、アンケートやヒアリングによる聞き取り調査も行うことで、建物状況を正しく把握します。

報告書・見積書の提出

調査・診断結果に基づいての報告書を作成し、各箇所の所見に合わせて最適な修繕方法をご提案。工法や仕様等、工事内容を検討しながら見積書を作成します。

工事計画の立案・提案

大規模修繕は居住者さまや近隣の方々が生活する中での工事です。できる限り影響の少ない施工方法や工程、資材の搬出入や進入防止対策等の安全性に留意して計画を立てます。また、生活環境の改善など、あらゆる面に配慮した設計プランのご提案をします。

工事説明会

居住者の方々に向けて工事内容や手順、工程、工事期間中の注意事項等についての説明会を実施します。

施工・お引渡し

工事中の安全・防犯対策など居住者さまが安心して暮らせる環境を配慮しながら工事を進めます。工事進行にあたってのお知らせやご注意事項などは、各戸にお知らせを配布し、掲示板にも掲示します。
また、各工程における重要な部分や工事完了後に不具合な箇所が見られないか居住者さまにも検査を行っていただき、お引渡しとなります。

アフターメンテナンス

工事後も安心して暮らして頂けるよう、定期的なアフターサービスや各種ご提案を実施します。